風にのる~ピッチのすみっこで~

日常のこととか、サッカーのこととか。まったり、のんびり、気ままに、徒然に。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ NIKKO is NIPPON ]
2005-12-07(Wed) 00:00:00
学祭期間中の11/23~11/24にお母さんと日光に行ってきましたv何気に初なのです。今まで、日光といえば江戸村しか行った事がありませんでした(汗)
朝7時03分発の電車に乗るため、家を出たのですが、バスが来ない。何気に、私が現在住んでいるところのバス時刻表はあって無しが如きです。結局1本遅い電車に乗る羽目に…。

のどかな風景の広がる電車の旅を終え、日光に到着!まずは神橋を見学。橋脚が鳥居の形をしている珍しい橋なのです。赤い手すりと澄んだ川の水がとても印象的でした。

051123_0846~01.jpg


その後は輪王寺へ。ここでは日本でも珍しい十二支全てを祭っているそうです。私の干支の仏様は虚空蔵菩薩様でした。っていうか、丑寅の方角って鬼門なんだね…。あとは仏像の手の組み方が何を表しているかなど、説明も興味深かったです。でも、梵語の名前は忘れてしまいました(汗)

そして、徳川家康公が祭られている日光東照宮へ。これって駿河の方向から縁起が良いとされる方角の一直線上にあるんだよね。その時点で神秘的…。初めに有名な三猿を発見。

051123_0941~01.jpg


これだけかと思いきや、他にもユニークな猿がいて何気に可愛いvこれは私のお気に入りの猿(笑)

051123_1108~01.jpg


次は鳴き龍へ本当に鈴の音が響いてきて綺麗。朝だったので、比較的ゆっくり説明も聞けたしね。ぐるっと回って来てからもう1度立ち寄った時は祝日なのもあり、人も多いせいか、他に置かれていた仏像についてはあまり説明をしていませんでした。
そして陽明門をくぐり奥へ。中国の故事を表す彫刻が沢山本当にありました。

051123_1002~01.jpg


江戸時代、庶民はここの前までしかこれなかったらしいです。だからもちろん億の細道で有名な松尾芭蕉もここ止まりだったそうです。
奥にあるのは拝殿。ここの畳に座る時は、1畳分に10万石の差があったとか。私は2列目でお話を伺っていたので、1番の大名ではないらしい(笑)そして更に奥には石の間があります。ここは徳川御三家しか入れなかったらしい。容保様も入れなかったのかと思うと優越感(違)そこを出て、奥宮へ。眠り猫を見るためには別途料金が必要なのです。眠り猫は本当に、世界の平和について考えさせられるよ。これを考えた方は本当にセンスのある人だよね。その門をくぐると眠り猫だけではなく、徳川家康のお墓があるのだけれど。207段の階段、往復しましたよ…。

東照宮を辞して次は二荒山神社へ何気にここには変わった占いがある。輪投げ占いとか、お菓子占いとか…。もちろん、目の悪い私は、眼病に効果があるという二荒霊泉の水も飲みました。化燈籠には本当に刀傷が沢山。結局武士と虚勢を張っていても、お化けと見間違えるなんて怖いのは怖いのだね(笑)

そして最後は大猷院。こちらは徳川家光が祭られています。尊敬するおじいさんが祭られている東照宮より豪華にするな、と言ったとされていますが、十分立派。

051123_1203~01.jpg


ツアーの観光客があまり来ないのもあって、静かで良かったです。でも、夜叉門か唐門(どちらか忘れてしまいました/汗)にいる仁王増の服が奇妙でした…。象や鯨の頭をかたどった服をはいているのですよ。つまり、象や鯨の口から脚が出ているのです…。ちょっと怖い…。因みにこちらの家光公の墓所は非公開です。でも、訪れる価値は有!

お昼は湯葉そばを食べました。初の湯葉です。不思議な食感と味。でも、私は嫌いじゃありません。
そして、時間がまだあるので、田母沢御用邸記念公園へ。ここは昔の皇室の別荘。やはり、皇室の別荘だけあって、つくりが立派ですし、古いながらも品格があります。同じ書院造でも、部屋によってデザインが違ったり、建築に興味のある方にはそのような部分も面白いかも知れません。

夜は「ハンプティ・ダンプティ」というペンションに泊まりました。それぞれの部屋が何かの国という設定も可愛らしいです。因みに私たちが泊まった部屋は「センチメンタルの国」でした。可愛らしい国内外の絵本もあったり、ビデオを部屋で見れたり、快適。大きな古いオルゴールもありました。

051124_0758~01.jpg


夕方、「雨に唄えば」を借りて観ていたのですが、私は途中で寝てしまいました(汗)
ディナーはケーキバイキング付き。前菜のサラダは湯葉を使っていたり、パイシチューも最高に美味しいです!ケーキバイキングは他のお客さんに遠慮して、腹八分目にしたのですが、次の日オーナーの奥さんが「余った」と言っていたのを聞いて激しく後悔(笑)

とまぁ、こんな感じの旅行でした♪
スポンサーサイト
travelTB : 0CM : 4
グループ決定!!!HOME軽く凹む

COMMENT

  + no title
私は日光は行ったことあっても、観光はしたことないな(涙)

すっごく楽しかった雰囲気が伺えて、よろしですね☆
いがった② o(^^o)(o^^)o

日光って、日本人より外国人のほうが多いよねぇ(笑)
b y とく | 2005.12.07(16:31) | URL | [EDIT] |
  +
>とくさん
確かに、外国の方が多かったよ。でも、それよりも外国人男性と日本人女性のカップルも目立ちました。
国際化ですねぇ・・・。私も国際的になりたいものです。
b y chiy | 2005.12.09(12:51) | URL | [EDIT] |
外国人男性と日本人女性のカップルで日光・・・・・・

あーーー、マツ監督と日光へ行きてぇーーー!!!

今日は早朝からパキちゃんたちのお守りで疲れ果てました。(-_-メ)
帰宅して夕飯も食べずに、まずここに来ちゃいました。
なんか日光レポ読んだら癒されたわ~。
私は会社の慰安旅行で数年前に行ったことあります。
眠り猫がお気に入りです♪
さて、夕飯食べよう・・・。
b y リーメイ | 2005.12.10(19:37) | URL | [EDIT] |
  + no title
>リーメイさん
お仕事お疲れ様です。
なんか日光レポ読んだら癒されたわ~。
もったいないお言葉ありがとうございます。いつでも、私の日記なんぞ、軽く、疲れとともに読み飛ばして笑ってやってください!
マツ監督も素敵ですが、私は先日21歳の誕生日を迎えたリゴーニ君が最近気になります。是非次に日光に行く機会にはレッジョから二人を呼び寄せてデートをしましょう!(笑)
b y | 2005.12.12(01:16) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://kazeninoru.blog12.fc2.com/tb.php/228-32694fdf



copyright © 2017 風にのる~ピッチのすみっこで~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。