風にのる~ピッチのすみっこで~

日常のこととか、サッカーのこととか。まったり、のんびり、気ままに、徒然に。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 科学って凄い。 ]
2003-01-12(Sun) 00:00:00
今日母が読んでいた遠藤周作の「心の海」という本を一部読みました。昨年ノーベル物理学賞を受賞された小柴さんと対談されていました。
対談の中でニュートリノの検出に成功した事が書かれていたのですが、その当時はニュートリノに質量があるか、ないかがまだわからず、今後重要になってくると書かれていました。その本が出版されたのは1990年。
そして、たまたま中学時代の理科の宿題で集めていた新聞記事の中にニュートリノに質量があるか、ないかという実験に成功したという物がありました。その頃まではニュートリノの質量は考えずに用いていたらしいのですが、その実験で質量があることを確認し、現代素粒子論の重要問題の解決に一歩踏み出したそうです。そしてその解決には最低3年かかる見通しと記事にはありました。それが1999年。
そして3年後の2002年、皆さんもご存知の通り小柴さんはノーベル賞を受賞されています。私は物理を授業でとってはいませんが、科学って凄いとつくづく思いました。

※ニュートリノ
 電気的に中性で異常に軽い、基本的な素粒子。物質を透過する力が強く、地球や太陽をも貫
 く。3種類存在し、宇宙にいっぱい飛び交っている。
スポンサーサイト
diaryTB : 0CM : 0
薄い内容・・・。HOMEちょっとした幸せごと

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://kazeninoru.blog12.fc2.com/tb.php/19-bceecf92



copyright © 2017 風にのる~ピッチのすみっこで~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。